読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UFOとその中身のギャップ

f:id:fu2uki:20161122183858j:plain

POVモキュメンタリー、フェニックスインシデント。

 実際にあった出来事をベースにした映画です。

 ネタバレ気味です。

 

【あらすじ】★★☆☆☆

アリゾナの山に来た4人のハイカーが姿を消した。

 時を同じくして空に怪光が現れ、街は騒然となっていた。

 4人を殺害した犯人として一人の男が逮捕されたが、ただの目撃者として釈放される。

 その裏には、軍やFBIの介入があり、陰謀がうずまいている気配が・・・。

 

【感想】

4人が旅に出るまでをもう少しカットしてくれてもいいなーって思いながら

 序盤を観ていました。

 盛り上がってきてからは、そこそこ面白かった。

 彼ら自身が撮っている映像と、監視カメラの映像が上手く組み合わせてあって、

 痒い所に手が届く感じでよかったです。

 米軍関係者や、事件現場の市長(たぶん)4人の家族のインタビューが織り交ぜて

 あって、本物のドキュメンタリーっぽく仕上がってます。

 ただ、すごく文明が高い人たちが作ったUFOっぽいのに、

 出てきたエイリアンは・・・。

 獣のように四つ足だし、うなっちゃうし、人間をさらうというよりは、

 食べてる気がします。

 これは、エイリアンそのものではなくて、彼らのペットか攻撃用の動物だって

 設定なら納得です。

 でも、そんな描写はないです。

 

エンドロールまで観てくださいなって映画です。

 後味はあんまりよくないけど。

 なんだかんだと難癖つけましたが、ワーワーとサバイバルしているところは

 スリリングで面白く、楽しめました。

 個人的に、容疑者として捕まったおっさんが一番謎でした。

 これでザ・インシデント、ディアトロフ・インシデント、フェニックス・インシデント

 と、3つのインシデント映画を観ました。

 

ザ・インシデントが一番好きというか、印象が強いです。

 後ろふたつは、どっちも陰謀がキーワード。