シネマの前で待ち合わせ

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

静かに真相を追いかける話【映画感想】ダーク・プレイス

旧作になっていたのでDVDで鑑賞。

f:id:fu2uki:20171123203021j:plain

 

【あらすじ】

幼いころ一家惨殺事件から一人生き残ったリビー。彼女の証言から、兄のベンが犯人と

して終身刑先刻された。それから支援金や自伝出版などのお金などで暮らしてきた

リビーは、残金が少なく困り始めていたところ、殺人クラブから連絡をもらう。

お金のために参加して、そこで事件の話をすると、兄は無罪だと主張される。

さらにお金をもらい、その真相を追い始めることになったリビーだが・・・。

 

【感想】★★☆☆☆

 TSUTAYA先行レンタルってことで気になっていたのですが、普通のミステリでし

た。淡々と真相が描かれていく感じで、BGMも最小限に静かに静かに進みます。

現在と過去が交互に描かれることだけは予習しておいたらよかったと思いました。

いきなり過去の場面になったので、よくわからなかったのです。後でわかって、

ストーリーは頭の中で補完されましたが。

大人になったリビーは孤独で、かなりすさんだ感じでした。彼女のイメージが想像と違ったかな。もっと清純派のヒロインだと思っていました。

 見終わるまでぜんっぜん気づかなかったのですが、鍵を握る少女がクロエ=

グレース・モレッツでした。子役はちょっと大きくなると顔が変わるのでわからないで

すね。ベンの彼女役で、かわいいなって思っていましたが、なかなかのビッチです。

『モールス』のころよりふっくらしたかな?ベンもなかなか雰囲気ある感じでよかった

ですね。でも、一番はリビーの幼少期を演じたスターリング・ジェリンズ。めちゃめ

ちゃかわいかったのですが、出番が少なく残念。シャーリーズ・セロンも普通にキレイ

でした。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、未鑑賞の方はご注意ください。

読むときは、反転させて読んでください。

 

リビーがなぜ兄が犯人だと証言したのかがわかりません。性的虐待を受けていて、なん

とかしたかったとか、誤解をされるようなシーンがあったらよかったのですが。

リビーもディオンドラを助けるためとはいえ、28年間も服役しているなんて。本当の

犯人は捕まっていないのに、それでいいのかベン!?って思っちゃいましたね。

結局、彼女は捕まってしまうし。母親の覚悟とか紹介してくれたおじさんの優しさなど

がすべて裏目裏目に出て、悲劇となってしまった話でした。

予想したのは、リビーが真犯人ってオチ。本人は覚えてないだけなのかと思っていましたが、思いっきり外れました・・・。

 

ディアンドラの家を訪れた場面はちょっとハラドキしました。もう少し、意外な真相だったら★も増えたのですが、期待だけ大きくなってしまいました。