シネマの前で待ち合わせ

元TSUTAYAスタッフが映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

衝撃エンド【映画感想】トラフィッカー運び屋の女

DVDにて。

f:id:fu2uki:20200418200031j:plain

原題:VARGUR

英題:Vultures

 

予告動画

www.youtube.com

 

【あらすじ】

アイスランド発のクライムスリラー。シングルマザーのソフィは、多額の借金を抱える弁護士エリックと刑務所から出所したばかりの弟アトリとコカイン密輸に加担することに。ソフィはコカインを飲み込んでアイスランドへ入国するが、タブレットを吐き出せないまま時だけが過ぎていく。麻薬捜査局の女性刑事レナの捜査の手が彼らに忍び寄るが・・・。

 

【感想】★★★★☆

英題は、ハゲワシ、コンドル、弱いものを食い物にする強欲な人間。そのままでもいいけど、邦題でもいいですね。アイスランド語も同じようなつづりなので、同じような意味でしょう?と思ったら、まさかの狼。

 

映画が終わった瞬間に「えーっ」と声に出していました。「え?」と思うくらいはよくあるけど、声に出したのはこれが初めて。ラストが斬新すぎるでしょ。冒頭の時間軸がいったりきたりはいらないんじゃないかな。そして、ちょいエロシーンはなんのため?男性へのサービス?これもいらなくない?そんなことしなくても面白いのに。この映画。

 

BGMを最小限に抑えてあって、いきなりスリリングになる。ちょいアクションで、ミステリかな。滅入る内容でこの時期に見るのはなかなかしんどかったけど、最後まで見てよかった。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、未鑑賞の方はご注意ください。

文字色を薄くしてあるので読みにくいときは、反転させて読んでください。

 

いやー、クズ男ばっかりですね。もう世界中の男が嫌いになりそう。アイスランド産レオンか?と思ったけど、そうはならず。アトリはまだましだけど、エリック最悪。銃を手にした時点で自殺しろと思いましたね。母親のあんな状態を見て、鎮静剤打って終わり?まさにサイコパス。レナも「やめて」なんて言ってないで「罪が増えるだけだわ」とか、そんな風に説得しろよ!と。でも、どう説得してもエリックは耳を貸さないな。だめだ、詰んだ。

そして、伏線はエレベーターの閉まり方!あの伏線はよくできていました。

 

それにしても、ソフィ役の女の子は演技うまいな。うますぎて辛い。麻薬捜査官のオジサマに頼るしかない。ソフィと息子を助けてあげて。早く!エンドロールの後に一瞬でも息子が写らないかと期待したが、だめだった。なんだこの新しい終わり方は!

 

でも、こちらに結末をゆだねてくれたのでよかった。助かる。ソフィも息子も。麻薬捜査官のオジサマに助けられる。バッドエンドなんて想像しない。エリックは早く死刑に!と思って調べたらアイスランド死刑廃止してやがる。それならそれでいいが、もう死ぬまで出すな。

 

まとめ:滅入るけど、新しいミステリの終わり方。