シネマの前で待ち合わせ

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

これぞSF ! 【映画感想】アナイアレイションー全滅領域ー

NETFLIXで鑑賞。

f:id:fu2uki:20180801065527j:plain

原題 ANNIHILATION (全滅・消滅)

 

【あらすじ】

生物学者で元兵士のレナ。

長い間音信不通となっていた夫が、「シマー」の調査から突然帰宅する。

どう話しかけてもぼーっとして、記憶があいまいな夫。

そのうちに夫の容体が急変し、病院に向かうが、軍隊に拉致られる。

二人が連れて来られた施設は、突如現れた謎の空間「シマー」を調べている

場所だった。

近々、女性4人の調査隊が再びそこに向かうことを知ったレナは、同行を志願し

「シマー」に足を踏み入れるが・・・。

 

【感想】★★★★★

最初から謎だらけですごくいい。

場面が切り替わる回数が多かったように思うので、

映画を見慣れない人は少し混乱するかもしれませんが。

 

ナタリー・ポートマン演じるレナは美しいし、シマー内の色彩は

綺麗なものばかり。

時間の流れも生態系もすべて別次元で今までの常識がまったく

通用しません。

 

「シマー」とは、「すべてを反射するプリズム」だそうです。

プリズムは、光を反射する物。

つまり、全てのもの(DNAなど)を反射するものとして描かれています。

 

展開の早さもよくて、先も読めず、ラストもゾクッとする感じで

終わって、サイコー。

怖さと美しさの共生がすごいです。

 

あらすじだけ読んだら、光の速さでNETFLIXに加入して見てください。

シマーだけに。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、

未鑑賞の方はご注意ください。

文字色を薄くしてあるので読みにくいときは、

反転させて読んでください。

 

シマーに入ってすぐに3日分の記憶がなくなってるとか、

なにその斬新な展開?!って感じでした。

ついていけるギリギリのラインというか、見ている人をおいてけぼりに

しない優しさがありました。

前任のチームが残した手掛かりのシーンのワクワクさが半端ない!

ゲームにありがちな展開ですが、意外と映画ではないような気がします。

 

ヒューマンドラマなシーンもあり、

「人生が上手く行ってる人はここには来ないわ」といった感じのセリフ

(うろ覚え)が印象に残りました。

たしかに、そんな何が起こるかわからないような危険地帯に行くなんて

一種の自殺行為ですもんね。

レナがそこに行く理由は、夫への罪悪感と愛でしょう。

不倫の描写がその場面で生きてきます。

 

ラスボスは、とても不思議な存在でした。

何をしたいのかイマイチわからないところもめちゃくちゃ

気持ち悪い。(褒めてます)

ラストに夫がレナに「君はレナか?」と問いかけて、答えられない

レナ。

あんな体験したら、エイリアンにのっとられてなくても、

精神やアイデンティティが崩壊するよなぁ。

 

印象に残ってるのは、レナが灯台から脱出した後のシーン。

 美しすぎて、REGZA(テレビ)のCMにしたいくらい。

 

クリーチャーもユニークで、人の声を模写するクマなんて

素敵すぎ。

あれで人をおびきよせるんでしょうね。

うまくできてます。

あの生物たちは突然変異なのか、エイリアンが宇宙から連れて来たのか・・・?

全ての謎が解明されないところも、いろんな解釈ができてよかった。

 

こちらのサイトの解説がわかりやすかったです。

eiganotomo.net