シネマの前で待ち合わせ

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

キツネとキツネの騙しあい【映画感想】インビジブル・ゲスト 悪魔の証明

同僚に面白かったと聞いてDVDで鑑賞

f:id:fu2uki:20180731195355j:plain

原題 Contratiempo(事故)

Invisible guest (見えない訪問者)

 

【あらすじ】

殺人容疑で起訴された実業家ドリアのもとに、

敏腕弁護人グッドマンが訪ねてくる。

グッドマンはその名に似合わず、やり手の女性弁護士。

二人は3時間後に開始される裁判に勝つため、

反証の準備を始める。

事件の再検証を進めていく二人。

ドリアは不倫相手のローラとの密会中に、

車の事故でダニエルという青年を死なせてしまっていた。

山の中だったため、死体を湖に沈めて隠蔽を図ったものの

ダニエルの父親はドリアを疑って彼の周辺をかぎまわる。

その後、ドリアとローラは山奥のホテルに誘い出され、

二人きりの密室でローラが殺害された。

ドリアが圧倒的に不利な状況にも関わらず、

グッドマンはドリアを無罪にできると言うが……。

 

【感想】★★★★☆

うまく騙されました。

あらすじを読まずに観たのがよかったかも。

本当にハラハラした。

ドリア、ドリアと書いていたらドリア食べたくなった。

 

何を書いてもネタバレになりそうなので、続きは下に。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、

未鑑賞の方はご注意ください。

文字色を薄くしてあるので読みにくいときは、

反転させて読んでください。

 

グッドマンが殺されるんじゃないかと冷や冷やした。

でも、あと3時間で裁判開始って設定で、本物のグッドマンがドリアの

仕事場に来る時間が遅くない?

アポとってなかったの?

それにしては時間ピッタリだよね。

その前に、夜中に裁判開始ってありえるの?

ピンポーンのチャイムが、「正解!」って感じでよかったけれど。

 

他にも、ダニエルの父親がライターを投げ捨てる場面が

車を沈める場面につながるところがよかった。

 

パタパタと表・裏になっていく過程が面白く、ラストでは

映画「64」を思い出した。

父母の執念がすごい。

 

現実だったら、ドリアがテレビに出た時点でマスコミが

動いて真実を暴き始めそう。

アリジゴクのように落ちていく姿が滑稽でした。

 

やっぱり、悪いことは隠さないほうがいいですね。