シネマの前で待ち合わせ

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

パパがんばれ!【映画感想】新感染

映画館で観たかったが、間に合わなかった作品。

f:id:fu2uki:20180514203416j:plain

 

あらすじ】

ファンドマネージャーとして忙しくしているソグ。

妻はそんな夫に愛想をつかし、別居中。

娘のソアンの心も離れつつあった。

ソアンは、自分の誕生日にプサンにいるママのもとに行きたいといい、

ソグがなんとか仕事を離れて送ることにしたが、同時にゾンビウィルスが蔓延を

始め、二人が乗った高速鉄道KTXまで手を伸ばし始める・・・。

 

【感想】★★★★★

ゾンビ映画をたくさん観てるけど、これほど上手く作ってある作品は

久しぶり。

いやー、楽しかった。

そして、号泣。

泣く予定のない映画ほど泣いちゃう。

父性愛をたっぷり見られます。

 

序盤はソグと家族の関係の説明なので、早くパニックにならないかなーなんて

思っていたのですが、いざそれが始まるとノンストップでヤンヤンします。

映画の見過ぎで展開はいくつか読めましたが、それを差し引いても

面白かったです。

パパがだんだんとかっこよくなっていくのがいい。

ちょっと大沢たかお氏に似ているような気がしました。

子役の子も演技上手くて最高。

ソアンちゃんに50mlの涙を捧げました。

 

韓国のパニックものというと、グエムルを思い出しますが、

あれも好きな作品です。

韓国ゾンビ、これから目が離せないかも。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、未鑑賞の方はご注意ください。

読むときは、反転させて読んでください。

 

ネタバレタイトルは「アンストッパブル×ワールドウォーZ」

わーっと感染者たちが雪崩のようになるシーンはワールドウォーZを

思い出させました。

 

バス会社のおっさんが、いい感じにイライラさせますね。

自己中全開。

早く死ねばいいのにと思うのになかなかしぶとい。

まさに憎まれっ子世に憚る。

 

高校生の女の子の制服のスカートが短くて、おっさん(私)は

ドキがムネムネしました。

み、みえちゃうよー。でも、みえない(笑)

そして、浮浪者風のおじさん、グッジョブ。

いい動きしましたね。

美味しいところを持って逝きました。

 

車両を移動するシーンでは、肉弾戦じゃなくて、もっと頭使えばいいのに・・・

と思いながら観ていた。

せっかく弱点がわかったんだから、目をふさいだらいいじゃん。

車窓にカーテンがいっぱいあるんだから、それを集めてかぶせていけば

いいだけの話。

頭のいい主人公なら思いつくはず。

 

人間ドラマも垣間見えるのが、よかったです。

姉と妹、恋するJKとそれに応えられないDK(男子高校生)

妊婦とそのパパ。

この大パニックの原因の一端にソグが関わっているのがまたいい演出。

最初は、仕事人間で心をなくしかけてるソグが、だんだんと父として

人間として戻ってくるのがすごくよかったです。

ソアンが「ずっと一緒にいて」と言ったとき、なんで「ずっと一緒にいる」と

約束してやらんの?!と心の中でツッコミましたが、自ら命を絶つシーンで

相殺。

ソアンが生まれたシーンはとても綺麗でしたし、影で描写するなんて

この監督やりおる!