fu2uki’s blog

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

そりゃー、ドラマ化しますよね【映画感想】12モンキーズ

ドラマ版を観ているので、20年ぶりくらいに鑑賞。

全然覚えてなくて、初見みたいに楽しめました。

f:id:fu2uki:20170725072146j:plain

 

【あらすじ】

死のウィルスが蔓延した近未来(2035年

そこから、ウィルスの情報をつかむために未来にやってきたコール

ブルース・ウィリス)が、精神科医のライリーと出会い、彼女を誘拐しながら

ヤンヤンする。

細菌学者の息子のジェフリー(ブラッド・ピッド)が最近をばらまいた犯人だ

とわかったコールは、自分の記憶に惑わされ、未来が妄想か現実なのかもわからなく

なりながら、ライリーの助けを借りつつ、奮闘する話。

 

【感想】★★★★★

まず、最初に「ラ・ジュテ」と言うフランスの短編映画にインスパイアされて

できた作品だと知って、元ネタがあったんだ!と思いました。

wikiでは、要出典とありますが、オープニングのあたりをよく見てると、字幕が出るあたりに書いてあります)

これも観たくなっちゃったなー。

 

とにかく、ブルースとブラピの2大スターの共演なのに、うまーくまとまってよくできてる。

そりゃ、ドラマ化されますわよね。

ブラピのイッちゃってる演技が上手い。さすが。

どうしたら眼球を別々の位置におけるの・・・?

テロ集団のトップって役柄はファイト・クラブのブラピとかぶりました。

こういう役柄がとても似合います。

ブルースが主役なので、もうちょっとアクションシーンが欲しかったのですが、

SFだし、こんなものでしょう。

パーフェクトストレンジャーよりは違和感がなかったです。

ライリーは、そつなく美人ですね。ペリカン文書のころのジュリア・ロバーツっぽい。

 

ブルースが映画を観るシーンで「この映画は昔見た。今観ると、(歳をとったせいで)違うように観える」みたいなセリフを言うのですが、自分自身の状況と重なって

その通りだなって思いました。

覚えている映画でも再鑑賞すると、違うものが見えてきたりします。

 

気になったのは、ボブとコール(ブルース)を呼ぶ浮浪者のようなじいさん。

彼は、未来のコールだと思っていたのですが、どうもそうではないようでした。

彼は、きっと他のタイムトラベラーだったのでしょう。

 

コールは、幼いころにあのような衝撃的なシーンを観たから犯罪者になってしまった

のでしょうか?

なぜ、コールが囚人だったのかがわからず、どんな罪を犯したのかも気になりましたが、わかりやすい伏線もあり、ミスリードや謎解きもあり、たまに笑えて、

大満足でした。