fu2uki’s blog

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

雨降って地固まる 【映画感想】パッセンジャー

f:id:fu2uki:20170412044731j:plain

パッセンジャー

 

SF大作なので、映画館で観てきました。

 

【あらすじ】★★★★☆

5000人を乗せた、移住用宇宙船アヴァロン号。

乗客は、冬眠装置の中で120年を過ごし、移住先の星に着く少し前に目覚める予定だったが、装置の故障により、一人の男 ジムが目覚めてしまう。

このままでは、宇宙船の中で年老いて死んでしまうため、どうにか冬眠しなおそうと

したり、助けを求めたりとヤンヤンするが、どれもうまくいかず・・・。

宇宙船のクルーもみんな冬眠状態だし、ジムは一般の乗客のため、入れるエリアは限られてるし、一体どうしたらいいのー!

 

【感想】

意外とハラドキ(ハラハラドキドキ)できました。アヴァロン号の造形も素敵だったし、それが宇宙空間を進んで行くシーンは、ちょっと感動しました。

やっぱりSFは映画館で観るのが一番ですね。

展開は予想通りなのですが、細かいところが、私の認識と違っていて、(詳しくは、ネタバレの感想で)逆にそれが良いアクセントとなっていました。

SFラブストーリー??って思っていましたが、確かにラブストーリー要素もたっぷりで、上手く融合していました。

バーのシーンでは「シャイニング」を、後半では、「アルマゲドン」を思い出しました。

ちなみに、「パッセンジャーズ」と言う映画もありますが、これはアン・ハサウェイ主演のまったく別の映画です。こっちもなかなか面白かったと思う。

 

主人公のクリス・プラットは、「ジュラシック・ワールド」の主演をされていた俳優さんで、ヒロインのジェニファー・ローレンスは、「ハンガーゲーム」の主演の女優さんなのですが、観ている間は、全然気づかないでいました・・・。

ジュラシック・ワールドもハンガーゲームもちゃんと観ていたはずなのに。

特に、ジェニファー・ローレンスは、イメージが全然違いました。少女からすっかり大人の女性になったってことなのでしょう。

この映画の中では、ナチュラルメイクのシーンも、ばっちりメイクのシーンもあったのですが、私はナチュラルメイクのジェニファーのほうが好きです。

 

ナチュラル           フルメイク

f:id:fu2uki:20170417160640p:plain f:id:fu2uki:20170417161242j:plain

 

宇宙船の中だけで話が進むので、登場人物が少ないのですが、二人の演技は素晴らしかったです。特に、ジムは一人のシーンが多かったので、よりそう思いました、

眉毛の動かし方が、さすがだなって思ったシーンがあります。あちらの俳優さんは、日本人より、3割増しで眉毛動きますよね。

 

この先は、ネタバレになってしまうので、未鑑賞の方はご注意ください。

読むときは、反転させて読んでください。

 

オーロラが起きてしまうのも、事故だと思っていたのですが、ジムが起こしたんですね。でも、これから死ぬまで孤独と戦い続けなければいけない状況ってかなりきつい。私が彼の立場でも起こしてしまうと思う。

バーテンから、ジムがオーロラを起こしたことがそのうちばれるんだろうなって、

思っていたら、その通りでした。

 

それに、看板長のガスが起きてきたのにもびっくりしました。まさか三人目が目覚めるとは思いませんでした。完全に、その後のストーリーを動かすために出てきた感じですよね。

5000人もの乗客がいるのに、医療装置がひとつしかなかったり、ジムが技術者だったり、隕石で破損してしまう宇宙船が、太陽のような恒星のすぐ近くを通ったりしても大丈夫だったり、いろいろと都合がいいなぁと思いました。

 

でも、宇宙船が自らの故障を察知して、直してほしくて、技術者のジムを選び、わざと起こした・・・と考えるとちょっと面白いかと思ったのですが、ちょっと無理があるかな。

ジムのしたことがオーロラにばれてから、二人の関係は絶望的な感じでしたが、協力して宇宙船を直すことで、関係も修復できましたね。

 

お後がよろしいようで(?)