シネマの前で待ち合わせ

映画のあらすじや感想を備忘録をかねてつづっています

実話

ひょうひょうワトソン【映画感想】リチャード・ジュエル

試写会にて。 【あらすじ】 リチャードは、中小企業局アトランタ事務所に備品係として働いている。 そこでワトソン弁護士に出会い、ある理由から「レーダー」というあだ名をもらう。 二人は仲良くなり、その後、退職して警備員になるときにも、ワトソンにあ…

かつてない臨場感【映画感想】ウトヤ島、7月22日

DVDにて。 【あらすじ】 2011年7月22日、ノルウェーの首都オスロで爆破テロが起こる。 政府庁舎をねらったテロは8人の命を奪った。 ウトヤ島でキャンプをしていたノルウェー労働党青年部の若者たちは、ネットでオスロのテロを知り、カヤは母親か…

切なさ満開【映画感想】ソローキンの見た桜

試写会にて鑑賞。 原題:Вплену у сакуры 「桜にとらわれて」. 【あらすじ】 現在。地元のロシア人墓地を取材していたTVディレクターの桜子は、先輩の倉田にソローキンの墓がないことを教えられ、ロシアに取材に同行することを頼まれる。 いまいち乗り気では…

コメディとシリアスの間で【映画感想】グッバイ・ゴダール

試写会にて鑑賞。 原題 Le Redoutable 【あらすじ】 19歳のアンヌは、ゴダールの映画「中国女」の主演を飾る。 天才監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ちて、プロポーズをされた アンヌは、パリのデモ活動と彼の人生に巻き込まれていく・・・。 【感想】…

良い意味で華がない【映画感想】15時17分、パリ行き

クリントイーストウッド監督の実話を元にした作品。 filmarks試写会にて鑑賞。 【あらすじ】 スペンサーと幼馴染のアレク、アンソニーは3人でヨーロッパ旅行を楽しんでいた。 クラブで二日酔いでぐでんぐでんになるまではじけ、バカンスを大いに楽しむ3人。 …